最新予防治療

予防歯科
~虫歯や歯周病は予防できます!~

今まで歯医者へは虫歯になったら行く、痛くなったら行く、治療のために通院するという考え方でした。
現在は、虫歯にならないため、痛くならないため、さらに美しさを保つために歯医者に通われる方が増えています。
それが現在の予防歯科の考え方です。

町田小田急駅前歯科・矯正歯科では、虫歯にならないため、歯周病にならないため、美しさを保つための
効果的な予防歯科があります。
3DS、フッ素洗口、歯並びの治療を行えば、歯を健康に保つことができます。

  1. 3DSは病原菌を除菌します。
  2. フッ素は歯質を強化します。
  3. 矯正歯科は歯の予防に役立ちます。

歯並びが悪いと、歯に無理な力がかかったり、歯の掃除が行き届かなかったりするからです。
できるだけ削らない治療(ミニマムインターベーション:MI)とこのような予防歯科を組み合わせれば
虫歯や歯周病は少なくなります。
年齢的には、12歳以下はフッ素洗口と正常な歯並びへの誘導(咬合誘導といいます)を行うといいでしょう。
咬合誘導は成長力を利用するので、本格的な矯正と比べて、身体的な負担が少ないという利点があります。
また、本格矯正になった場合の期間が短くなる傾向があります。
それ以上の年齢になると、フッ素洗口と並行して、3DSや矯正治療の対象になります。
透明な矯正装置やマウスピース型の取り外し型の矯正装置が開発されています。
お口は健康の入り口です。
健康な歯で、適切な栄養(たんぱく質や野菜の摂取)や運動を行えば全身は健康になります。

歯のクリーニング PMTCについて

  町田小田急駅前歯科・矯正歯科では定期的なお口のクリーニングをお勧めしています。
奥歯では歯ブラシでは届かず長い間磨けていない箇所や、歯ブラシでは落とせない歯垢が(プラーク)があります。
歯科衛生士による専用の機材を使ったクリーニングは、お口の中がさっぱりして綺麗になります。歯の黄ばみや口臭予防にもなります。3か月に1回の定期的なクリーニングで一生自分の歯を使えるよう手伝いいたします。

PAGETOP